世界ばたばた子育てブログ

広州ばたばた子育てブログの続き。在宅で翻訳やらいろいろ。ダンナはラガーマンからコーチに、長男小2がラガーマンになり、次男年中は虫とカニ博士。今度どこ行こう、だけを糧に生きてるおばさんのブログ

五郎丸になりたい

長男がラグビーを始めたきっかけは、2015年のラグビーワールドカップでの日本代表の大躍進でした。

ところで、ダンナはラグビーが大好きです。高校からラグビーを始めて、大学も体育会で頑張り、社会人になってもラグビークラブチームでラグビーを趣味として続けていたダンナは、当時中国の広州でもラグビーを楽しんでいました。当時は長男も次男も小さかったので、土日くらい子どもの面倒見てくれよーと何度も思いました。ダンナは基本的に超イクメンなので、子どものオムツを変えたり、お世話したりする事を一切厭わない人ですが、ラグビーに行かないという選択肢だけはない人でした。5年間駐在しているうち、毎年、香港やら台湾やらインドネシアやらに遠征に行ってました。遠征とかいって「日本代表かよ……」と冷ややかな目で見ていましたが、私自身ラグビーは好きなので、もう仕方ねぇと諦めておりました。ダンナは息子にラグビーやってほしいなーと希望していたとは思いますが、まだ当時6歳やそこらなので、ラグビーやろう!とか積極的に長男に言ってなかったと思います。

そんな私が大好きなのは、五郎丸歩選手です。早稲田のときから知ってるけど、イケメンですよね(*ノωノ)ポッ。ご結婚されているという事で全国の奥様たちが「えぇ~」とか身悶えたと思いますが、私はあなたたちよりはだいぶ早く五郎丸選手の事を好きなんだから!と勝手に思っておりました。

まぁ、買っちゃうよね……我が家の本棚ラグビー本だらけ

不動の魂  桜の15番 ラグビーと歩む
五郎丸 歩 実業之日本社 売り上げランキング: 240,065

で、中国にいながらに私はラグビーワールドカップを見ていたわけですが、まーそのときの興奮ったらなかったねー。南アフリカに勝ったときは、最後の数分のシーンを何度みたか分かりません。本当にあれは……感動しました。インタビューで五郎丸選手が泣いちゃったときには、テレビの前で私も号泣でしたよ。ワ──。゚(゚´Д`゚)゚。──ン!!

というわけで、私がキャーキャーいやギャーギャー言っていたのを横で見ていた長男は、多分私に感化されたのだと思います。

五郎丸になりたい

と言い始め、ダンナのラグビーチームに一緒に通うようになりました。とはいっても、子どもがいるチームではなかったので、一緒に練習していただいた大人の皆さんには感謝しています。

日本に戻り、長男は小1の4月から近くのラグビーチームに入りました。 はてさて、これからどうなるでしょうかね。