世界ばたばた子育てブログ

広州ばたばた子育てブログの続き。在宅で翻訳やらいろいろ。ダンナはラガーマンからコーチに、長男小2がラガーマンになり、次男年中は虫とカニ博士。今度どこ行こう、だけを糧に生きてるおばさんのブログ

前へ

明治大学の北島 忠治監督の言葉「前へ」というのは非常に有名ですが、何もしらないママさんながら、今日の試合の前には、長男に「前へ、だよっ!!避けたってだめなんだよ。あんたは体がでかいんだから、前へぶつかっていくんだよ!」と言ったのを聞いたか聞いていなかったか、今日の長男はよいプレーが多かったとダンナが言ってました^^よかった☆

長男のチームには体は小さいけど、運動神経がよく、ぱぱぱっと間をすり抜けてステップして、上手にトライを取っていく子が何人もいます。でも、長男は体が大きく、足も遅くて、なんというかまあ、あれです、フォワードwww。なので、その子たちのように、相手を避けて行こうとするんですが、足も遅いし、つばしっこくもないので、結局ほぼ前進できずに2-3人がかりで倒されたりしてる事が多かったんですよね。

あと、小さい子にタックルすると、その子が怪我をしてしまう、ということが最近わかってしまいかなり手加減するようになったりとか。

ピアノとか、テニスとか、み~んな同じだよ、ピアノでも一小節何度も何度も練習して、できないところが少しずつ弾けるようになってそれで最終的に何度も練習していったらつっかえないで弾けるようになって、ようやく一曲全部弾けるようになるんだよ。ラグビーも、ちょっとずつちょっとずつ「前へ」進んでいって、ようやくトライするんだよ。

って言ってみたんですけどね、、、。まあ、ピアノなんか習ったこともまともに弾いたこともない長男に言っても何がわかるの?ってかんじかもしれないですが。。。※ちなみにセリフっぽくしたのは単にWordpressのセリフモードを使ってみたかっただけwww

ちなみに、私は次男が昨晩から咳と鼻水が出てて……多分風邪じゃなくて黄砂のせいだとおもうんですが、まあそれで試合を観に行くことはできなかったので、頑張った姿を見れなかったのは残念だったなー。

ダンナが試合前の長男の写真を送ってくれました

S__5382146

そういえば、「前へ」で思い出したんですが、Be forwardという面白い会社があって、そこの社長さんも明治卒の方だとかで、社名を「前へ」からとったというのを聞いたことがあります。

面白かったですよ!おすすめ~~~

グーグルを驚愕させた日本人の知らないニッポン企業 (講談社+α新書)