世界ばたばた子育てブログ

広州ばたばた子育てブログの続き。在宅で翻訳やらいろいろ。ダンナはラガーマンからコーチに、長男小2がラガーマンになり、次男年中は虫とカニ博士。今度どこ行こう、だけを糧に生きてるおばさんのブログ

次男、負けず嫌い過ぎる

次男、長男と3歳違いで、長男が体も大きいので正直サイズ感はまったく違います。

 

 

恐ろしいことに、捨て身で長男に向かっていくときの次男は無茶苦茶強い……

 

長男も本気でやり返したら駄目だよって言ってますが、当然やられたらやり返さなければならないので、35キロの体重を全部かけてキックしたりします……頼むやめてくれ……小2で35キロ……ちょっと重いんだよな……やや◯満

 

でまあとにかく兄弟喧嘩が始まると、早くストップさせないといけないかんじですが、下手に入ると私が被害を被るので、そのときばかりは「おとーさーん、タスケテー」となります。いないんだけどね、会社で。

 

そんな次男ですが、幼稚園では言いたいこともあまり言えないタイプです。先生から注意されたことを「怒られた」とみなすメンタル……。どうしてだろう……。私も結構怒ってるんですが、たしかにすぐにむくれるんだよなあ。怒られてもほとんど気にしてない兄貴を反面教師として見すぎちゃったんだろうか。

 

で、そんなこんなな彼ですが、幼稚園でも勝負事に負けたら、帰りの自転車で大爆発してます。っていうかこれがほぼ毎日です……。

 

◯◯ちゃんに早く走るので負けた……くやしーーーくやしーーー!!次はオレのほうが早く走る!!

 

音読のページ、みんながすごく先にいってて、◯◯くんはもうだいぶ先に進んだんだよ……もーぼくもだめだ……もっと先までいって◯◯くんに勝ちたいのに~~~~!!

 

EIKEN(次男の幼稚園は英語してる)のテスト、僕ミス1だったけど、◯◯ちゃんと◯◯くんはノーミスだったんだよ!!!もーーーーぼくもノーミスしたかった~~!!

 

◯◯くんに「うそつき」っていわれたけど、おれは絶対にうそついてないから、すっごい言い返した!!!→大泣きで訴えられたwww

 

これは当然家でもです……兄貴のほうが3歳上だから無理もない事が多いんですが、それでも悔しいらしい……。

 

……なんだかなーー、とりあえず、次男のペースでやればいいんだから、一生懸命やればそれでいいよ、って何度も言ってんですがね。負けず嫌い自体は悪いことじゃないかもしれないんですが、他人と比較し過ぎているのではないかという気がして……。かなわない相手に出会ったら、「……もうだめだ」って思っちゃうのではないかと。まあこれはこれでいいんですかね。「次男ちゃんは、次男ちゃんだよ。他の人のことは気にしなくていい」っていってんですけどね。なかなか理解してもらうのは難しい事です。大きくなったときに自分は自分って思ってくれたらいいんですが……。

 

長男もノー天気なようでいろいろあるようです。思い返せば、3歳くらいまでが一番悩みがないかんじで親も子どもも気楽だったかもしれないです。(*´-∀-)フフフッ

 

そんな次男から所望されてるサンタさんからのプレゼント……ほんとに変身できればいいのにね^^